Search
検索
検索
キャンセル
導入事例
/
/
/
内蒙古フフホト市 地下鉄1番線のLED照明プロジェクト
英文案例11
英文案例11

内蒙古フフホト市 地下鉄1番線のLED照明プロジェクト

フフホト市は、中国大陸で地下鉄が開通した38番目の都市です。フフホト地下鉄1号線は、内モンゴル最初の地下鉄です。

フフホト市の都市軌道交通1号線の一期工事は、西は西二環路駅から、東は垻堪村駅まで、全長が21.719 kmです。その中で、地下線路が18.530 kmで、過渡区間(u型溝部及び地上線路)が0.337 kmで、高架線が2.852 kmです。1期工事では、合計で19駅(地下駅が16駅、高架駅が3駅)あり、その中で乗換駅が4駅あります。全線において、最小曲線半径が450 mで、線路の最大勾配が29.2‰で、車両の出入りの最大勾配34‰で、1・2号線の連絡線の最大勾配が35.04‰です。線路の西端に検車区を開設し、線路の東端に白塔駐車場を開設しました。

 

pic

 

スパーク光電は、フホホト地下鉄1号線の照明器具サプライヤーとして、主に誘導灯・非常灯・トンネル区間三防止ライト(防水・防塵・防食)・直管形LEDランプ・led ツイン蛍光灯・区間応急三防止灯・応急用直管LEDランプ・応急用led ツイン蛍光灯を提供し、ホーム、トンネル区間、検車区、駐車場、地下鉄オフィスなどの区域にそれぞれ使用しています。

 

pic

pic

 

事業主の早めの地下鉄開通の要求に応じて、当社は、積極的に協力して、半年前倒しで納品しました。製作・施工の効率向上と工期の短縮を実現して、高品質な製品を真剣に製造して、期限どおりに納品しました。フホホト地下鉄1号線は、2019年12月29日に試運転を行いました。

 

pic

pic

 

フフホト地下鉄プロジェクトを順調に実施したことは、地下鉄照明分野における会社の総合力と市場競争力をさらに強化しました。地下鉄照明は、計画・設計から動作確認まで、非常に厳しい要求があります。スパークは、軌道交通の照明分野で得た成果、優れた製品と技術によって、市場で高評価を頂いています。また、中国での市場シェアを拡大しており、 業界トップクラスの業績を維持しており、軌道交通のLED照明指導者としての業界における実力を証明しています。

小売価格
0.0
市販価格
0.0
PV:
1000
商品番号
該当するカテゴリー
地下鉄照明
数量
-
+
在庫:
0
1

友達に分かち合う

関連製品

E-mail:sales@spark-oe.com 

ショッピングセンター

アマゾン店舗

Copyright © 2000−2024 Shenzhen Spark Co., Ltd. All rights reserved.