Search
検索
検索
キャンセル
情報
/
/
/
SPARK社に担当された中国からカンボジア王国への贈るソーラー照明プロジェクトが円滑に引渡し

SPARK社に担当された中国からカンボジア王国への贈るソーラー照明プロジェクトが円滑に引渡し

2020-12-25 11:16

12月21日午後、中国気候変動南南協力援助プロジェクトー生態環境部よりカンボジア王国への贈るソーラー街路灯、キャンパス太陽光発電システムと電動バイクプロジェクトの引き継ぎ式はカンボジア環境部で開催したが、中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使、カンボジア環境部部長Sai Singh、SPARK社プロジェクト担当者及び新聞記者など一行が引渡し式に出席しました。

 

pic

 

今回カンボジアへの贈り物プロジェクトは、2019年中国生態環境部がカンボジア環境部と署名した《低炭素モデル地区の建設と協力の理解備忘録》に実施、カンボジア王国の気候変動適応対策にかかる能力の向上をお手伝いし、同時に、SPARK社のがカンボジア市場に入った拡張とブランド戦略の効果である。

 

pic

 

中国の王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使は、中国が終始カンボジア環境保護事業に注意して支持し、両国環境部の署名する協力の理解備忘録が両方の取り組みに有力な指針を提供すると述べました。今回、中国よりの贈る2800セットソーラー街路灯、200セット太陽光発電システムと200輌電動バイクとも新エネルギーの対応製品であり、カンボジア低炭素モデル地区の進めに重要な意義を持ち、両国の環境保護分野での協力の新しい起点となった。

カンボジア環境部部長Sai Singhは、中国の無償の手伝いに感謝し、中国側が南南協力の開展での努力と貢献に高く褒美を与えると述べました。中国よりの贈り物が再生可能エネルギーとしてシアヌークビルで全面的に応用されて、当地の生活環境を改善する。カンボジアが中国とともに両国の環境保護の協力を推進、新たな進展を絶えず取ります。

 

pic

 

SPARK社が中国の照明業界で有名ば照明器具メーカーブランドとして、前後複数回でカンボジア、ギニア、パキスタン、ミャンマー、モンテネグロ、アンティグア、ガーナなど二十数国と地区の中国の気候変動適応対策及び「一帯一路」援助の太陽光発電システム及び街路灯プロジェクトについて担当しました。未来、SPARK社が新エネルギー照明方向での技術創新の優れを引き続き発揮する、国家気候変動対策の行動に更に積極的に参加しておく、国家の気候変動対策のプロジェクトを担当するように努力する、人類の気候変動対策、省エネ・排出削減ように力をつくす。

最新情報

E-mail:sales@spark-oe.com 

ショッピングセンター

アマゾン店舗

Copyright © 2000−2024 Shenzhen Spark Co., Ltd. All rights reserved.