Search
検索
検索
キャンセル
情報
/
/
/
スパーク光電は日本の最大なLED照明展覧会に出展

スパーク光電は日本の最大なLED照明展覧会に出展

2016-03-14 11:30

2016年3月8日~11日、スパーク光電は、高信頼性の150LM/W高天井灯シリーズ、FPLシリーズ、一体型ベースライトシリーズ、工事不要の高出力の蛍光ランプ、一体型IP65三防灯などの製品を第十三回日本東京国際展覧会に登場させました。今回の展示会で、スパークは大勢のご来場のお客様の訪問相談及び合作を収穫しました。展覧会の効果は良くて、スパークが今後日本市場を拡大するために、良好な基礎を打ち立てました。

ここ数年、日本LED照明産業は、技術発展水準に係わらず、応用規模だとしても世界の最先端に属されます。2013年、日本市場のLED照明製品の浸透率は50%突破されました。日本政府の計画により、2020年になると、LED照明製品の出荷数量の浸透率は100%に達せられます。これは全世界の約70%より高くなります。また、保有量の浸透率も50%に達成られます。即ち、5年後、日本照明市場の合計の10億台近くの照明器具の中には、5億台の従来の型をLED照明器具に取りかえられます。LED製品の市場需要量は膨大になります。

日本市場が膨大としても、数多くの国際事業は続々と阻まれました。これは日本市場がLED照明製品に対する要求の厳しさに係わります。主に、製品の高信頼性、安定性、高出力、高省エネ率及び美観などの方面の要求に反映されています。スパークは日本市場の高標準高要求に対して、日本市場に向けるいくつか優勢がある照明製品を特別開発しました。日本市場で良好な反応を取得しました。

スパークは成立して以来、「品質、革新、誠実信用、サービス」の核心価値観を持って、高信頼性の製品を以って海外と世界へ進出しています。日本市場であろうと、その他の国際市場であろうと、スパークは「品質で勝負を制する」経営理念を堅持し、もっと遠い、高いところまで走れると信じます。

 

最新情報

E-mail:sales@spark-oe.com 

ショッピングセンター

アマゾン店舗

Copyright © 2000−2024 Shenzhen Spark Co., Ltd. All rights reserved.